コロナ影響を受けて、各社投資案件は全て保留状況です。
特に、ソフト開発などは投資案件の中でも最下位に位置する内容です。
企業存続維持でも大変な中に、攻めや改善は後手になりなす。

しかし、最近特に以下の様な案件が問い合わせが増えてきています。

「古い社内システムがWin10に対応しておらず困った」

切実なお悩みです。
十数年前にパッケージソフトとして導入し運用を行う中
メーカーから「Windows10は使用不可」と連絡があり
再構築(リニューアル)を進められた

「見積もりは、うん千万円です」
「・・・チーン」

セキュリティーの問題や諸々で社内PCも順次Win10には置換していますが
それだけでも大出費の中

システムリニューアルで「うん千万円 出せるかボケ!! 」
となるのもうなずけます。

そうなると選択肢はありません
現バージョンを不安視しながら延命するしかありません。
そんな内容の相談です。

先ず問われるのが「その値段は妥当なの?」

お客様からすると当然の疑問ですよね、この判断は非常に難しです。

生産管理SYSのニーズが高く、数が売れる製品であればですが
数が売れる仕組みで無く、企業毎に要望が違い機能が追加され
そこに、人件費、営業費、ビル代が乗ってくるので
この金額も仕方ないと感じます。

これがシステム費用と中小企業の客様ギャップです。

そんな時に「困ったときのお助けマン」の登場です。
少額投資で再構築をご提案させていただきます。

内容を整理する意味で順を追って説明します。

夢は希望は語らず現状の機能に絞る。

多くのお客様を見てきた中で、生産管理パッケージを導入しているが
全体機能の3割しか使っていないのが現状です。(いかがですか?あるあるでしょう)

汎用パッケージがゆえに未使用機能、使えない機能も実装しているケースが多い
企業側も十数年の利用の中、機能を絞って合理的に進めてきている。
言うなれば基本機能以外は不要、シンプルな基本部分だけあれば良い

もう一つ、危険なのは
再構築と息巻いて、ついでにこの機能も追加したいとか意見を聞きだすと
意見の強い人に引っ張られて余計な機能が増えてきます。
これもあるあるです
「あると便利とかこれも新たに追加したい」は基本機能ではありません。
リーズナブルに再構築する目的からすると「愚の骨頂」です。

以上を踏まえてのご提案事項

目的を再認識します。

システムリニューアルの目的は?
・Win10に対応したいだけ
・既存まま業務は変えたくない
・余計な機能は今回は無し
・サーバーも古いので入れ替えたい

ご提案内容

・基本仕様(DB構造)はそのままにDB環境をクラウドサーバーに移行
・必要な機能(今使っているインプット、アウトプット)だけをターゲット
・パラメータ登録部は既存システムを再構築

Wwbアプリケーションで現状の使用している仕組みだけを切り出し再構築します。
基本仕様は現状の仕組みを踏襲してシステム環境のみを新環境に移管します。

プログラム開発の現状内容(3割) に絞ってプログラム開発
概算ではありますが3桁万円のまん中位では実現可能と思います。
特にIT投資の少ない中小企業のシステム化の方向は
この様な方向に進むと考えられます。

業種は違えど、伝票出納や部材管理は同じ運用をしています。
オリジナル開発の時代はなくなって行くと予想します。

これからは機能別に切り出した「SaaS」の仕組みが中手企業IT化の救世主になると考えます。

先ずはご相談下さい。

Sponsored Link