コロナ影響を受けて経済的ダメージは計り知れない。
ご多分にもれずシステム開発や企業研修を生業にする弊社も痛手は大きいです。

この方向はあっているのか?
いつかまた戻って来るのか?
新たな分野へのシフトチェンジは?
毎日、見えないゴールに向かって模索しております。

今進めている施策は同業者との「意見交換の場」です。
システム系開発会社もかなり苦戦しております。
そんな中でも何かタッグを組めないか?
協力体制は行えないか?

議論を重ねております。
先の見えない不況の中、新たな新規投資を行える会社は稀です。
そのような時に我々は何を提案出来るか?
ここを真剣に考えております。

今できる事と言えば、来るべき時の体力作りと連携の知恵比べです。
我々にはネタもツールもあります。
後は求めているお客様と出会う切っ掛け作りと考えております。

どんな良い情報を持っていても選んでもらわないと意味がありません。

進め方3案

①既存システムのリニューアルを希望しているお客様
⇒格安で機能を絞った仕組みを提案して進める

②そもそもシステムに縁が無く、しかし改善を希望しているお客様
⇒汎用のSaaSを提案して行く中で、データ共有や自動化の合理性を理解していただき
ここを皮切りに次の展開を進める。

③違うアプローチでお客様の懐に入る
⇒研修セミナーや動画作業マニュル、士業からの紹介、商工会議所や○○協会との連携
課題を抽出して次の展開へのアプローチ

この辺で進めております。

同業者との協力体制に付きまして。
具体案はノーアイディアですが、得意分野を棚卸しながらお客様への提案ツールを
増やせて行けると良いと考えます。(顧客の困ったに対するワンストップサービス体制)

この様な想いで進めております
まだまだ試行錯誤の日々は続きます。

Sponsored Link