おせっかいおじさん全開で、プライベート環境でのコスト削減策です。
前段階として
2020年9月に菅総理大臣が「携帯電話料金大幅に下げる余地がある」と携帯通信料金
の引き下げを政権の公約にまで掲げた。
これを受けてか否かは別にして、大手キャリアが一斉に携帯通信料金値下げに踏み切った。
値下げの状況はそろったものの

手続きがオンラインのために多くの方が躊躇している様子です。

これでは、キャリアメーカーの思う壺です。

一方では生活を切り詰めているのに、難しい(面倒)と言う事でスマホ通信費は
あきらめている方へ向けての応援になれば幸いです。

スマホ通信料削減事例

私自身のスマホの状況
変更前:Apple社製 iPhone8をSoftBankキャリアで利用
変更後:楽天モバイル SIM変更して利用

データ通信1GBまで0円/月 どれだけ使っても最大 2,980円/月(税抜)プランです。
*地域によっては無制限利用制限が掛かりますが2021年夏までには96%カバー率になる予定だそうです。

自宅と仕事場はWifi環境があるので、それ以外でのデータ通信自体は1GB未満ですので
実質的には一生涯無料(0円)になります・・・楽天さんの制度が変わらない限り
まさに神です。

ネット上には多少のネガティブ情報も出ていますが
経験上では今の所何の不具合もありません。

一つ言える事は、自身で調べてやらなくて行けない所がハードルになるかもです。
しかしYoutubeで「楽天モバイル SIM変更 iPhone」等で検索すればハウツーはいっぱい出てきます。

無料の恩恵に比べれば多少の設定手間なんてなんのそのです。

今までが7000円/月と仮定して、年で84,000円10年で840,000円の節約になります。
390円のビッグマックなら約18個/月食べられますww
これを手間と考えるか?お得と思うかはあなた次第です。

次回はせっかくなので、キャリアの格安プランについて調べてみます。

Sponsored Link