楽天モバイルが新プランを発表したが

https://www.rakuten.ne.jp/gold/rakutenmobile/un-limit/

私自身も通信費の断捨離行うために一歩先んじて
スマホのSIMキャリア交換を行った。

スマホ分割支払いも含め、月額で約9000円以上支払っていた。
これを整理して、通信費を下げて生活水準を上げましょうが目的です。

ネットを色々と調べて人気と金額でSIMメーカーを「楽天モバイル」に決定
既存キャリアの契約でスマホ残金や様々な縛り金(違約金)が有るが
長い目で考えれば、軽くペイできるので思い切って敢行。

細かな設定はググればいっぱい出てくるので
このページでは「行う内容(順番を間違うとダメ)」をフローチャート手順で
説明をして行きます。是非参考にしてください。

【大切な事】

・通常問題なく使用しているスマホを、通信費の断捨離への強い意志を確認する。
・少しやる事が多いのでめげずにやり切る勇気を持つ事
・乗り換えにかかる手数料や違約金もしっかり確認しておく必要があります。

【行った内容】

現行のスマホ(iPhone8 キャリアはソフトバンク)の契約を解除して
同じ電話番号のままSIMカードを楽天モバイルに変更する。

【内容】

①MNP予約番号の取得

(ネットでも出来そうですが私は電話で行いました)

https://www.softbank.jp/partners/guides/buy/preparation/mnp/

一番初めに行うのはMNP(電話番号そのまま他キャリアに乗り換えること)の予約番号を取得してください。(楽天モバイルSIM契約時に必要)

②楽天モバイルのSIM申し込み(ネット上からOK)

https://mobile.rakuten.co.jp/sim/

様々な料金プランがあります(データ容量により変化)お好きなプランを選択してください。
後からでもプラン変更できるので私は最小プランを選択
届くのを待つのみです(ワクワク)

ここからがいよいよ本番です、重要な部分ですので順番をお間違え無く
*順番を間違えても戻れば大丈夫です。

③ソフトバンクSIMロック解除の実施

MyソフトバンクのページからSIMロックを解除

https://k-tai-iosys.com/guide/simlock_softbank.php

*SIMロック解除の際は自身のスマホの製造番号(IMEI番号)の入力が必要なので
事前に調べてメモしておく

https://www.softbank.jp/online-shop/note/system/imei/

④SIMカードの交換

https://support.apple.com/ja-jp/HT201337

物理的にSIMカードの先込み口を付属ピンやクリップを使用して差込口を取り出し
SIMの向き(位置を)確認して差し替え実施。

⑤APN設定(アクセスポイント設定)

https://mobile.rakuten.co.jp/article/iphone/setting/

楽天モバイルのSIMに同梱のマニュアルを参照して「構成プロファイル」をインストールする。

⑥最終確認

ネット環境と電話移動完了の確認
ネット確認(SNSが使用可能か、Googleやyoutubeにつながるか?
他の電話機から電話番号につながるか確認

ここまで出来れば完了です。

後は微調整の確認
・携帯メール「○○@i.softbank.jp」が使用できなくなります。
新メールアドレス取得か既存メアドに変更
他はそのまま使用が出来ます。

自己責任ですがお試しあれ。

Sponsored Link