新型コロナウイルスの感染拡大
国の代表が臨時休校要請まで飛び出すとは、これはだれかれの批判をするよりも
「有事」と捉えて判断するしかない状況になってきています。

そんな中、マスコミを賑わし身の回りでも現実に起きている二次災害
「トイレットペーパー売切れ」
など、デマと言うか不安心から来る行動のようです。

マスコミ影響やSNSの影響から拡散したデマ情報のように捉えられガチですが
SNSを利用しない人々にも広く拡散しています。

これは不安心理から何かにすがりたい気持ちが先行しているようです。

自己判断の中で
「マスクが必須」「マスク不足」「紙が足らない」「紙は輸入かな?」
「他の紙製品にも影響」「いつも使うトイレットペーパーも無くなるかも」
この様な心理思考は当たり前の行動です。

SNSを使って「デマ情報です、ストックは十分あります」情報も悲しいかな。
今回は私自身は購買行動には移しませんでしたが
たまたま、ストックが1個だったら探してでも購入していると思います。

と言う事をブログで言いたい訳では無く

SNSを超えた拡散力は、不安行動から自身の発想力から来て
その結果同じような行動に出ると言う事です。

昔のオイルショック時の際のトイレットペーパー売切れの時代などは
SNSなどの情報は無かった訳です。

有事の際の不安から起こる心理思考はSNS拡散力を越えてきます。
これにプラスしてSNSですからパニックになるのも頷けます。

早く正常な状態になって、普段の1.5倍位のストックは確保して
安心を担保したいと思います。

Sponsored Link