「可処分時間」と言う言葉をご存知ですか?

可処分時間とは、消費者が自分の意志で自由に使える時間のこと。 1日の単位で見た場合、睡眠や食事、仕事、家事といった生活を維持するのに必要な時間を除いた、残りの時間のことである。

今年からネットフリックスにも入会し課金番組だけでも
・ J SPORTS でラグビー観戦
・ネットフリックスで洋画
・amazonプライムビデオ

その他「Youtube」マニアか?ってほど見入り
もちろんFacebook、Twitter、TikTok、インスタ

平日休日問わず寝る時間と食事時間以外は殆ど「ネット」に繋がっています。

紙ベースの本も好きなので流し読み
ネットでゴロゴロだけでは健康に悪いので毎日ジムで一汗
その他の時間はブログ書いています。

趣味は何?と聞かれると「だらだらと可処分時間を奪い合う事」となるのかも

ウン十年前なら、冬はスキー夏は海にキャンプ、ドライブと時間を費やしていたが
今や完全なインドア系

これは自分だけでなく、周りの多くもこのような「可処分時間」
使い方が変わってきているのかな?と思います。

アウトドア系ビジネスも衰退しながら
ネット系で「可処分時間」レースでの勝者が時代を制すのかな?

と漠然と感じています。
この次にはどんな魅力的な「可処分時間ツール」が出てくることやら

Sponsored Link