大学の先生からのご縁で
学生向けの「HP作成から広報メディア運用まで」に関してのセミナーを行うことに

私自身、情報発信の大切さや重要性は認識しているので
「多くの皆さんに発信側になっていただきたい」そんな思いで
二つ返事でOKしました。

情報発信についての重要性は2つ感じています。

  • 情報発信(アウトプット)するためのインプットが増える
  • 物事を客観視する力が備わる…気がする

しかしながら、多くの方々は

  • 情報収集(インプット)はするがアウトプットはしない
  • そもそもインプットも少ない

こんな感じではないかとお見受けします。

これは好奇心の度合いにもよりますが
インプットとアウトプットは同軸で、インプットだけだと消化不良おこします。
優良なインプットを得るためには的確なアウトプットが必須
と個人的には思う節があります。(お金と情報は天下の周りモノ)

そんな中で今回のご縁、まさにZ世代真っ只中の若者
この多感な時期こそ、優良なI/Oは必須スキルです。
文字を書く、論理的に伝える
物事を客観的に捉える、興味分野を掘り下げる
情報発信で他者と繋がる、文書力を付ける
気持ちをストレートに伝える

多くの学びになる事は間違い無いと確信します。
これからの就活時のポートフォリオにもなります。
論文等のまとめる力や構成力もつくと思います。
アウトプットのために情報収集ネタを常に探します。

マイナスな側面は何一つ見つかりませんww
そんなお手伝いが出来る事は誇らしいです。
私自身も今回のアウトプットで多くのインプットが得られそうです。

資料作りのために情報収集しながら情報発信して行きます。
若者から感性を刺激してもらいます。
非常に楽しみです。

-PR-



Sponsored Link