様々な経営者とお会いする中
中小企業は比較的景気が良いです。

なので経営者さまの圧倒的な課題は
Q:品質
C:コスト
D:デリバリー

では無く、人手不足です。
(ある意味では製品遅れのデリバリーにもなりますが)

働き方改革の号令のもと残業抑制や自由度のある働き方を
声高に叫ばれますが、現場には届きません。

何しろ顧客要求に対して応えられるない
機会損失だけは避けたい、人がいない中 残業や休出で対応
圧倒的に疲弊しています。

ではどうしましょう。
人はいない訳では無いです
ただ働きたいお仕事や働きたい人に届いていないだけです。
しかし全体的なパイは少なくなって特に地方は顕著です。

特効薬はありませんが今できる事は何か?

先ずは
・今いる社員を大切にしましょう
・今働いている社員が幸せに働いていない会社に入りたい人はいますか?
・社員が紹介したくない会社に誰も行きたいと思いません。

ここを前提に
求人に苦労していない会社はこれが出来ています。
内緒ですがかなりブラックですww、しかし給与が圧倒的に高いです。
社員の紹介で転職組の方がこぞって入っており
会社自体では募集などかけて無く、仕事もあり人もいる
多くの仕事をこなして給与も良い…しかしブラックww
これを納得した人が入っているので満足度高いです。

これは特殊な例ですが
普通の会社はこのようにはいきません。

ターゲットは新卒や闇雲なハローワーク求人ではありません。
ちょっとずるいですがww
今の職場で不満を抱え転職を考えている、転職予備軍です。

出会いは縁です。
合う合わないは世の常です
今の職場で苦しんでメンヘラになるので有れば
良い出会いを求めるのも一つの選択肢です。

地方はパイの取り合いですが、求めてばかりでは無く
求められる側になりたいですね。
そこには必然的に人は集います。

ターゲットを選定した求人特化型ホームページのご相談に乗らせて頂きます。

こんな情報を経済新聞にコラムとして投稿させて頂いております。
ICT、働き方革命「企業ホームページも攻める時代に」

クリックで大きな画像に
Sponsored Link