「サラリーマンは気楽な稼業で♫」何かの一説に有りましたが
最近は風向きも変わって来ています。

総務テック関連のヒアリングで
企業内の担当者ともお話しする機会の中

経営者からは怒られますがww
担当者は見かけ上のコスト意識はもちろん有りますが
多くは「自身が楽になるので有れば」
あまりコストは意識しない

こんな思考になります
当然、自身のお金では無く会社のお金なので
千円、一万でも安くは求めますが
多少費用が掛かっても任せて楽させてもらえるので有れば利用したい

これって真理ですよね
経営者も同じようではと感じます。

この「楽をする」
これが顧客満足の付加価値になります。

「付加価値」って何?

「楽をさせる事」です。

・商品を配送してそのまま渡すので無く、梱包を解いて梱包材を持ち帰る
・上司や経営者を説得できないと動けない、上司や経営者を説得させるためのテクニックや稟議書ノウハウを伝えます。
・商品選択肢が多い場合はこちらで選択します。

これは一回一回の事ですが、この様な関係を築く事が重要で
一番の付加価値は「ワンストップサービス」です。

「貴方に言えば何か解決してくれる」
「この会社に言えば解決先を紹介してくれる」

こんな関係が出来れば勝ちパターンになります。

Sponsored Link