文書表現が好きなので
多くのインプットに対して、感じたことで出来るだけストレートに表現していますが
ビジネス面から見たブログのSEO対策について書いてみます。

ブログ記事の執筆と併せて必ず確認するのは
Google「アナリティクス」です、ここには色々な情報が掲載されており
分析オタクの私には無くてはならないツールです。

何が良いのか?どんな使い方があるのかは?反応やニーズを見て改めて記事にしますが
今回はSEOの観点から

どんな人が、何に興味があって、どんな検索キーワードで自身のHP(ブログ)に流入してきているか?
この辺の答え合わせをしてみます。
私のブログ記事の中

外部流入で多いキーワードは「ISO」関連の記事です

その中でもポジティブな検索では無く、ほとんどがネガティブな後ろ向きな検索になります。

「iso オワコン」「iso やめる理由」「ISO 廃止」「iso14001 返上 企業」
「ISOは意味があるか」「いまどき ISO」「ISO 形骸化」「ISO 弊害」

こんな感じです。
これは見逃すことは出来ない、多くの人の声と感じております。

意識してか知らずかISO関連の記事は豊富です
ISOもアップデートして次のステージに入ってきている気がします。

自分自身も前職でISOを経験した身としては良い面も沢山あります。
その事で会社の標準化が進み、体系的になった功績は大きいです
しかし、時代も少しずつ前に進んでいます

ISOも「トランスフォーメーション(変革)」を迎える時期に来ています。

この辺の方策を含めて「まちの総務」で企画化していきます。
幸い多くの専門家もメンターとして協力頂いております
次のムーブメントを起こしていきましょう。

Sponsored Link