d544cb1b59_s

文章を書いたりまとめたりするのは嫌いでは有りませんが
端的にまとめるのは苦手です。

良く話が長い・・と言われます。
言いたい事が多すぎて、あれこれ詰め込むので相手に伝わりにくい様です。

文章もそうですよね。
論旨が展開すると、枝葉に進み過ぎて本線を見失います。

と、書きながら本線を見失いかけています(汗)

本題に入ります。

現在、農業マニュアル

「農家の知恵袋@土男」改め「アグリパッド@土男(仮称)」として

人の力(SNS)で集めたビッグデータの活用を行い

農業系のマニュアルに関してのWebサービスを作成しております。

しかし、現状では実現に向けての様々な課題が有ります。
【開発資金不足】
【実現に向けてのリソース不足】
【事業の実現に向けてマーケティングパートナーが必要】

この課題を克服するために、様々な関係者に協業や資金援助の相談を行っている最中です。

そこで、必要になるのが「事業計画書」です。

個人的には全文公開したい所では有りますが
データや利害を含むので
内容抜粋になります。

・農業における課題と実情
・アグリパッドのご提案
・アグリパッドのビジネスモデル
・環境分析
・アグリパッドの進め方
・補足説明

中でも重要なのは
・市場規模や将来性
・資金回収方法や具体性
・SWOT分析や環境分析

最後はやっぱり、誰が行うか?のパーソナルな所に行きつくそうです。

私自身も事業計画書にそれほど慣れている訳は無いですが

一般的に事業計画と言うと、どれだけ立派な事業かとか技術的に優れているかとかテクニック論に走りがちですが

テクニックは補足的な要素の様です。

確かに、評価をする人は専門家だけでは無いのでテクニック論の前に
どれだけ魅力的かワクワクするか?現実的か将来有望か?オリジナルな革新的か?

こんな所が評価ポイントになります。

Sponsored Link