コロナ騒動の最中
Twitter上で「特別定額給付金の使い道」の話題で盛り上がっていた。

私個人は半分消費にまわし、半分は車の税金支払っておしまい・・・

そんな中、余計なお世話ですが有効利用について述べてみます。

現在、年金生活をしている高齢者(自分の親の世代)は
今回のコロナ禍で金銭的な影響は社会人世代に比べては大きくは無いでしょう。

では、この給付金を何に使うのが良いか?
大変大きなお世話で恐縮ですが・・・

数年前の事ですが、親へのプレゼントで何が一番喜ばれたか?
こんな所から考察します。

今までのプレゼント(贈り物)の中で一番喜ばれたものは
「タブレット端末」でした。

ネットやYoutubeはもちろんのこと
Lineでの写真送付やビデオ通話などは非常に喜ばれています。

我が家の親にも数年前に「iPad mini」をプレゼントした所大喜びで
近所の高齢友達にも自慢して、その後数人が同じ機械を購入してちょっとしたブームだったようです。

4,5年前なので機種も古くなってしまい、新アプリに対応しなくなったので
次の機種は今回の給付金で購入しては・・と勧めています。

義理の母も、タブレットで韓流動画を見るのが趣味らしく
今では「田舎のITおばあちゃん」で近所でも有名のようです。

こちらも機種が少し古くなってきたので新型の購入を勧めています。

そうする事で、一気にネット社会(デジタル化)も推進します。
我が家ではビフォーコロナの時から「テレビ電話」を活用しています。

今回の機会で、高齢者にも一気にDX(デジタルトランスフォーメーション)
が進めば新たなアフターコロナの幕開けです。

Sponsored Link