今、宇宙が熱いようです。
ホリエモンロケットや前澤さんの有人宇宙の旅などが話題です。
もう少しかかるかもですが、間違いなく身近にはなって来ていますね。

そんな感じで情報を見ていたら
さくらインターネットさんが何やら「衛星情報をビジネスに」
こんな話題を目にしました。

さくらインターネット、衛星データプラットフォーム「Tellus」のVer.3.0を提供開始

衛星データを売買可能にしてビジネスに繋げて行くようです。
言うなれば、Googleアースの情報を手に入れた感じですかね。
衛星から地上や海上を俯瞰で見て、単に画像だけでなく様々なセンサー情報も入手可能との事。

何を行うか?可能性が広すぎて余計に混乱してしまいます。
既に様々なビジネスに活用されているようです。
詳しくはこちら(宙畑HP ソラバタケ)

地形調査、海上調査から始まり、自然災害の危険性、移動物の位置把握からコントロールまであらゆる可能性が広がります。
映画007のリアル版の展開も可能な感じです。

宇宙って何かワクワクして夢が広がりませんか?

SF映画で見た遠い世界の様子が手に取るように解る感じです。
くだらない内容も含めて、アイディア出しのイベントを行ったら面白そうです。
悪いことにも良いことにも応用できるでしょう。

自身ではまだ妄想中ですが、色々と案を巡らせてみます。
世界平和か地球滅亡か?どんな展開が待っているのか

ーPRー

Sponsored Link