ここでも書きましたが今の営業方法は

しかし、単なる「コミュニティー」と言うなかれ
人の興味を集め、人が集う場所作りは試行錯誤が必要です。

この人は
「何に興味があり」
「何を求めて」
「何に困っているいるのか」

そんな事は人それぞれ分るはずは有りません(見も蓋も無いですww)

なので事例を集めて「そこに刺さる人を見つけて行きましょう」
と言うのが遠回りのようで近道です。

例です(イメージして下さい)
とあるインフルエンサー(世間に与える影響力が大きい行動を行う人物)
何かのモノを買ったり お店を訪れたりします。

一番最初に手を出すのは勇気がいりますが
誰かの紹介や口コミなら踏み出す勇気がうまれる(ここが大多数)
と言う人は
何の情報で触手を伸ばしますか?

結果は出ていますよね。

先行者の口コミや評判が大きく影響していますよね。
しかもそれが信頼できる知り合いだったり、知り合いの知り合いだったらどうですか?

ここに尽きます。

運営作戦です。

売り込みたい事業者はごまんといます。
但し売り込み方を知らないだけです(知っていても昔ながらの宣伝方法)
であれば

有益情報を集めたコミュニティーサイトを運用してユーザー獲得する事から始めましょう。
後はそこに「有益情報(営業)」をタイミングよく投げるだけです。

次回は「有益情報(営業)」とは何か?についてです。

Sponsored Link