写真はイメージです。

先日、ちょっとした研修旅行があり
東北を旅してきた

気仙沼方面に向かい、
欽ちゃん世代なら有名なあのお宿に泊まってきました。

平日だったので我々の他に、一組の夫婦のみ
静かにのんびりムードでした。

料理自慢の話題のお宿なので「ご馳走に関しては言う事なしの大満足」
観光シーズンでも無く、特に観光の目玉がある訳ではない
何故この地を目指す訳?

単なるお料理自慢だけでは無いようです。
本当に関心したのは、オーナーご夫婦と従業員の「おもてなしの心」です。

普通の旅館であれば、お料理提供後は比較的お部屋でのんびりくつろぐ
と言うのが一般的ですが

ここのお宿は「手作り感満載のおもてなし」でした。

到着して直ぐにロビーに人懐こい笑顔の店主にお迎え頂き
お茶と特製らっきょをおつまみに、色々なお話を(結構なお時間ww)

その後、お風呂入り夕食時に
「なぜか全員にカラオケの選曲」を半ば強引

最初は「・・・」でしたが、夕食後に恒例らしい宴会タイム。
本音は「歌うたうテンションじゃないな」と言う感じでしたが

いざ、始まって見ると従業員から主役(歌人)に早着替えの衣装をまとい
被り物をして盛り上げられてしまい、何やら完全に相手ペース

カラオケの音響も高級アンプにスピーカーで
プロになったような音響設備ww
気付けば昭和の香りのする宴会で大満足。

その後、部屋でゆっくりと思いきや

店主が旅館の送迎車で、島内めぐりと夜景ツアーに連れて行ってくれるとの事。
30分くらいのドライブかと思いきや、店主がポータブルマイクを使いながらの
ボケとツッコミを交えて面白おかしく島内観光案内を約1時間位ドライブ。

そうして夜は更けての豪華朝食
朝食後のおかみさんお手製の焼き立てパン
出発までの時間、夫婦で色々なお話をしてくれて
たったの1泊ではありましたが、なんだか実家に帰ってきた心地よさです。

個人的には一人で静かにゆっくり過ごしたい人ではありましたが
昔ながらのおもてなしにすごく癒され心地よい旅が出来ました。

宿泊客全員の靴を磨くなど細かい所まで気が利く接客で驚きです

店主もおかみさんもこれをごく自然に365日
心からのおもてなしでリピーターの心を鷲掴みにしているようでした。

「日本のTheおもてなしのサービスお宿」を感じる事が出来。
学ぶ所の多い旅でした。

Sponsored Link