前回、前々回はブログの王道
ブログテーマは「バズワードに乗っておけ」と言う事で

について書きましたが、もう少し深堀してみます。

なぜ、数日間で世界中が『Clubhouse』でもやもやしたか?

これは計算つくされた「プロモーション」にあります。
完全にSNSを知り尽くした方々の作戦勝ちです。

今回の「プロモーション」は絶妙の「2人招待制」にあります。

影響力を鼓舞するために集めたSNS友の中、誰を選ぶか?
貴重な権利(2人招待)を誰に投じるか?
これって究極の友達選別にほかなりません。

誰が貴重な権利を通りすがりの「クレクレ君」に与えるでしょうか
選別に悩み、ギブアンドテイクしてくれる方・・・
招待いただく方もする方も悶々としていたに違いありません。

様々な層の方々の欲求を揺さぶるには時間もかかりませんでした。
・インフルエンサー:まさに一番最初のイノベーター(革新者)として飛びつき優位性をアピール
・アーリーアダプター(初期採用者):この方々がモヤモヤした層です。

いち早く招待された方は、誰よりも早くSNSで「招待されました投稿」
それを見た、エセインフルエンサーや意識高い系に憧れるおじさんたちが右往左往
SNS時代の拡散力はハンパないです。
日を追うごとに「モヤモヤ」が解消される方々増えて更に「招待されました投稿」
こうなるとワイドショーが黙っておりません。

巷で話題の「Clubhouse(クラブハウス)」ってなに?

テレビからブログ(これもそう)から、YouTube、Facebook、Twitter、TikTok・・・
これで当初のプロモーションは完成です。

人が人を呼び、炎上商法ならぬ「モヤモヤ商法」ですww
では、我々はここから何を学ぶか?
これからがいよいよ本題に入ります。(長い前振りでした)

次回は
『Clubhouse』から学ぶ「まちの総務コミュニティー」のバズらせ方
について考察します。

Sponsored Link