『まちの総務』企画において認知度上げることも重要ですが
先ずは使っていただき実績を重ねることが最優先でございます。

そんな中でポータルの中身(コンテンツ)が全てです。
しかし、ニーズを伺うとキリがありません。
メニューが多すぎても使い難く説明も難しいです。

そこで商材ンテンツを整理します。

・フック商材(時代に即した話題の商材)
・単発的な商材
・継続的な商材
・課題解決型商材(ニーズからの設計)

ここからの整理になります。
先ずは興味を持っていただかねばなりません
第一はフック商材です、今で言うところのコロナ関連コンテンツなどです。
第二は単発的な商材で、購買物、廃棄物、季節モノ
第三はエネルギーやインフラ商材長期契約のBPO請負い、サブスクモデル
第四はニーズを受けての新たな商材開発です

フック商材が先ずは大切な案件(興味を持っていただく)になります。
コロナ関連でいうところでは
リモートの仕組み、テレワーク環境、感染防止、感染対策

この辺のラインナップを準備しつつ、第二第三へと拡張していきます。
少しの間お待ち下さい。

Sponsored Link