久しぶりに、息の長い(約一年がかり)のお仕事をさせて頂きました。

行政と生産者が一丸となって地元野菜を盛り上げる活動の一環として

「生産物の映像化を行いたい」との相談を受け。

せっかくなら皆さん(作り手、生産者、行政、お客様)含めて

「みんなが参加して、一つの「Story」として残せる作品にしたいでね。」

と始まった映像企画です。

第一弾は「しってみようやまといも」として

群馬県マスコットの「ぐんまちゃん」と太田市マスコット「おおたん」との掛け合いで

「やまといも」についてあれこれの疑問にQ&Aで応えて行く「Story」です。

主に地元の小中学校の学習用にも活用できるよう作成てあります。

もっともっと全国の方に知ってもらえると嬉しいですね。

やはりゆるキャラと言われるマスコットは絵力有りますね。
*もちろん行政と一緒に作りましたので使用許可済ですww

第二弾は「太田市特産やまといも さいばい日記 」

こちらは、おおたんが夏休みの宿題用に「やまといもさいばい日記」としてまとめた内容になっております。

消費者のお手元に届く時には完成品か加工品としてしか目にする事は無いと思いますが
どのような過程を経て、どのような手順で、どのような事に注意しながら、どのような思いで生産しているか

これらの想いを詰め込みました。

そうして「Story3部作」の最終段階

第三弾「やまといもStory」最終章
 

生産者の方に絶大なる協力を頂き、圃場の定点写真を約半年かけて撮りためて頂きました。

よく日本テレビの「The鉄腕DUSH」で見る映像ですね。

専門用語でタイムラプスと言うやつです。

タイムラプスとは、「時間の経過」を意味する英語「time lapse」から来ています。 その名前の通り時間が経過する様子を早回しで見ること

このタイムラプス映像を中心に、ドローンで天空からの圃場

四季の移り変わり映像、笑顔の食事写真と映像で

畑から食卓の笑顔までを一つの「Story」としてアップテンポで繋げました。

笑い話ですが

作り手(協力者)のご意見を総称すると、とても3分では収まりません。

皆さんの想いも強く。

あれもこれも色々と盛り込みたくなり、本当に収集が付かなくなりますww

多分、作り手(映像作成)よりも間に立って調整した担当者が一番苦労したと思います。

その辺のコンセプト統合が本当に苦労した所でした。

多くの方々で、しかも素人が手作りで作り上げました。
皆さんの想いが一杯詰まっております。

そんな想いで作った生産者、行政担当者の力作になります。
多くの人に届く事を願ってやみません。

Sponsored Link