最近の将来なりたい職業ランキングにも入って来ているらしい・・・

Youtuber(ユーチューバー)
・YouTubeクリエイターは、主にYouTube上で独自に制作した動画を継続的に公開する人物を指す名称である。狭義では「YouTubeの動画再生によって得られる広告収入を主な収入源として生活する」人物を指す

個人が発信できる良い時代になって来ましたね、また発信だけでなく

内容が面白く、ファンが付けば広告収入が入ると言うまさにネットが生んだ新たな職業?

高額所得の有名Youtuberになるのは相当の努力(企画力、戦略、手間)が必要でしょうが、表面的に見ると「簡単で好きなことやって金が稼げる」的に見えるのでしょうね。

そんな簡単な世の中では無いですよね。

 

そんな中、私も寝床で読書orYouTubeで秋の夜長を楽しんでいますが

 

その中でもお勧め(ファン登録しているのが)

「ジョーブログ」になります。(興味ある方はYouTubeで検索してみて下さい)
20代?の若者(多分)でしょうが、体を張って海外旅を映像として流している

平成版の『進め!電波少年』ヒッチハイク旅の猿岩石版とでも言いましょうか

北米大陸横断、南米縦断、キリマンジャロ登山と

かなり過酷旅を行いながら多くの映像を配信しており、

旅好きの私のジャストムービーになります。

私自身、ここまでの過酷旅はしませんが

 

若い時は家族連れでの海外旅行、子どもが大きくなってからは一人旅や海外留学・・

何しろ「旅と本は人生を豊かにする」をテーマにお金を貯めては旅に出ています。

旅Blogはこちらで公開
http://toyo.commstep.main.jp/

http://4travel.jp/traveler/comm-travel/album

旅ブロガーとしては多くは無いですが・・

今までの約13ヶ国以上を訪問し様々な文化や人たちと交流して来ました。

 

やはり、旅の醍醐味は非日常のワクワク感で様々な刺激を求めて出かけます。

旅先では様々なトラブルにも遭遇しますが、そのトラブルを乗り越えた達成感や

自身の現場対応力を試す意味でも旅の経験は自分自身を豊かにして来たと自負しています。

 

しかし、このジョーブログを毎回楽しみする中

私自身が漠然と感じていたものと同じ感覚を表現していました。

要約です。

ジョーブログより

旅は見るもの聴くもの全てが新鮮でそれによって新しい価値観に触れたりとかそれを通して自分を感じてまた、新たな道に進んでいた感覚やってたんけど

刺激って言うのはずっとずっと感じたら、それがだんだん刺激じゃなくなってくる

今まで非日常やってんけど、それがいつしか日常に変わっちゃたというか
旅に慣れると、新鮮味や刺激っていうのが無くなってきている

 

この様に言っています。

確かに、刺激や非日常も繰り返し慣れる事で、人の欲求はもっともっとエスカレートして来ます。

普通の旅では満足できずに、何かトラブルやハプニングを期待してしまう自分がいます。

究極は「犯罪に巻き込まれ命かながら脱出」・・何か異常な精神状態になって来ます。

 

半世紀を生きて来た今、これからも非日常は目指して行きますが

むしろ非日常を目指すと言うよりも、究極の癒しを求めて心豊かな旅にして行きたいです。

と言う何てこと無いですが、若いYoutuberから学ばせて頂きました。